組合員になりませんか?

JAって何?

 JAとは、日本の同組合(Japan Agricultural Cooperatives を略してJA)をいいます。

 JAの以前は、農協と呼んでいました。

 農業と無縁の若い世代に親しみを持っていただき、協同組合運動に参画していただけるよう願いを込めて「農協」から「JA」に愛称を変えました。

 JA(農協)は農業者だけの組織ではなく、地域の皆さまから親しまれ愛される組織です。株式会社と違い、利益を追求することを組織活動の目的としておりません。

 地域の協同組合として地域からお預かりした資金(主に貯金)を地域の皆さまへ供給(融資)することで、地域社会の発展に貢献しています。

あなたも組合員になりませんか

組合員サービスイメージ JA(農協)は人々が連帯し、助け合うことを意味する「相互扶助」の精神のもとに、地域農業や生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としています。

 あなたもJA東京あおばの組合員になって、協同組合活動に参加したり、JAの事業を利用してみませんか。

 現在、組合員の家族としてJAの事業を利用されている方にも組合員加入をお勧めします。組合員になるためには出資金をご負担していただく必要があります。出資金は1口1,000円です。

 詳しくは最寄りの支店までお問い合わせください。