活動報告ブログ

イベント

こぐれ村 夏の収穫祭大盛況

JA東京あおばは、7月7日(土)と8日(日)の2日間、大泉地区の直売所こぐれ村で、夏の収穫祭を開きました。

農産物が多く並ぶこの時期に、新鮮な地場産農産物のPRとリピーターを増やすことが目的で、野菜・花・植木を1割引きで販売した。

 

女性部・青壮年部が店舗前で田舎まんじゅうや焼き餃子、PB商品の地粉を使用したお好み焼きの販売を行い、イベントを盛り上げました。

なかでも、採れたての焼きトウモロコシは人気で、2日間で600本を完売しました。

 

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

8 人がいいね!しています

豊玉支店で七夕まつりを開催しました

JA東京あおば豊玉支店は、7月6日(金)、「七夕まつり」を開いた。旧練馬農協時代から20年続くイベントで、練馬区産の笹に組合員と職員が飾り付けしました。

また、日頃の感謝の気持ちを込め、同支店では窓口と現金自動払機(ATM)利用者に組合員の作りたての田舎まんじゅうをプレゼントしました。

ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

8 人がいいね!しています

農業の魅力を伝えるパネル展示と練馬産農産物の即売会を行いました

JA東京あおば練馬地区アグリセンターと練馬区は、6月27日(水)・28日(木)の2日間、練馬区役所1階アトウリウム広場で「農業の魅力を伝えるパネル展示と練馬産農産物の即売会」を開きました。練馬の農をPRするポスターやPR動画を流しました。

 

即売会では、練馬区公式アニメキャラクター「ねり丸」が駆けつけ、2日間でトウモロコシや枝豆を含む旬の夏野菜15品目1100点が販売されました。

練馬区は、2019年11月末~12月初旬に、世界初の「世界都市農業サミット」を開催することが決まっています。

東京あおば・180627・練馬区役所アトリウムパネル展示会

サミットは、世界有数の大都市東京でも農業が盛んなことPRするのが目的で、今回のイベントはサミット開催を控え、区民の気運を高めることを目的としており、同区では、引き続き様々な農業関連のイベントを開催する予定です。

44444IMGP6528

10 人がいいね!しています

「すず夏ちゃんまつり」を開催しました 

JA東京あおばは、6月23日(土)・24日(日)、赤塚支店・板橋地区アグリセンターで、開店4周年を記念する「すず夏ちゃんまつり」を開きました。

青壮年部員や野菜部会員が取れたての野菜を販売。女性部員が作りたてのまんじゅう、職員が焼き団子やまつり菓子、青壮年部員がPB商品の練馬野菜餃子を実演販売しました。

江戸東京野菜「志村みの早生大根」も販売し、来場者の注目を集めていました。

 

IMG_0354

 

また、昨年販売を開始したPB商品「志村みの早生大根ドレッシング」や、Aコープ品のドレッシング各種の試食会や漬物販売など様々な出店販売をし、会場は賑わいをみせていました。

 

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

IMG_0386

10 人がいいね!しています

ふれあいの里 お客様が選ぶ農産物品評会

JA東京あおばは、6月23日(土)・24日(日)の2日間、総合園芸センターふれあいの里で「お客様が選ぶ農産物品評会」を開きました。

ふれあいの里に出荷する農家が出品する恒例行事です。旬のトウモロコシ、トマト、エダマメ、など17種類の野菜158点、苗物などの花き類5種類56点が出展され、農産物について生産技術を競いました。

東京あおば・180623・お客様が選ぶ農産物品評会
展示初日に、来店客100人を審査員として募集し、審査を経て、当日の昼に各農産物の特賞、優秀賞、優良賞を発表しました。

 

2日目の午後からは展示品を特価で販売しました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

DSC_0273 

5 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧