活動報告ブログ

女性部の活動

板橋地区女性部 老人ホームを慰問しました

JA東京あおば板橋地区女性部「よさこい踊りの会」は、5月24日(水)、管内の老人ホームを慰問しました。例年春と秋に実施し、今回で6回目の訪問です。同会は、6年前に女性部員の健康増進や生きがいづくりを目的に発足した目的別グループで、メンバーは30人。毎月1回活動をしています。

今回は、14人で老人ホームを訪問し、デイサービス参加者40人の手拍子に合わせ、博多どんたくや東京音頭等計5曲を披露しました。

東京あおば・0524・よさこい(女性部老人ホーム慰問)①

踊りの合間には、よさこい踊りの必須アイテムである鳴子を参加者に手渡し、一緒に鳴らすなど、互いにコミュニケーションを深めました。終了後は、デイサービス参加者から「アンコール」の声援を受け、部員たちは笑顔で踊りを披露しました。

 

東京あおば・0524・よさこい(女性部老人ホーム慰問)②

 

9 人がいいね!しています

こぐれ村 スプリングフェスタに参加しました

JA東京あおばこぐれ村は5月20日(土)、練馬区立大泉交通公園で行われた町会主催のイベント「第4回スプリングフェスタ」に参加しました。

 

フリーマーケットや出店が立ち並び、大泉地区女性部「ささげの会」は手作りのお赤飯を、こぐれ村は朝採りの地場産野菜とPB(プライベートブランド)商品を出張販売しました。大賑わいの中、国産材料を使ったお赤飯200パックは午前中に完売し、金子ゴールデンビール麦で作った麦茶の試飲も注目を集めました。

 

 

イベントのメインステージでは地元の楽団による生演奏やダンスが披露され、地域の人々が一同に盛り上がるイベントとなりました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

9 人がいいね!しています

練馬地区女性部 手芸教室を開催しました

JA東京あおば練馬地区女性部は、5月17日(水)、手芸の会を開催しました。

 

不定期で行われているこの会は、目的別活動の一環で、レース針を使用してネックレスやブローチなどのアクセサリー作りに挑戦しています。

 

今回はゴールドで豪華なブローチ作りに10名が参加しました。

 

約2時間で作り上げ、完成品をさっそく身に着けた参加者たちは「自分で作ったものを褒められるとうれしさもひとしお」と笑顔で話していました。次回は6月にリング状のブリリアントネックレス作りを開催する予定です。

 

9 人がいいね!しています

練馬地区女性部 陶芸教室を開催しました

5月10日(水)、JA東京あおば練馬地区女性部は、練馬区光が丘にある飯鋼山陶房で陶芸教室を行いました。

 

この陶芸教室は、毎年恒例で、女性部内で参加希望者を募り、6日間で述べ43名が参加しました。

 

 

東京あおば・0510・練馬地区女性部陶芸教室①

 

あらかじめある程度構想を練った作品を、講師のアドバイスを受け、コーヒーカップや花瓶、焼き魚を乗せる皿や煮物を盛る器など参加者思い思いの作品を2~3時間で仕上げました。

 

この日作った作品は、同女性部が毎年夏に行っている展示会の文化展で展示する予定です。

 

 

東京あおば・0510・練馬地区女性部陶芸教室②

8 人がいいね!しています

こぐれ村にて夏野菜苗の即売会を開催しました

4月29日・30日の2日間、大泉地区にある直売所「こぐれ村」で、夏野菜苗の即売会を行いました。

 

約50種類の野菜苗やハーブ類の苗が直売所に並び、開店前には苗を心待ちにする組合員・地域住民150名の行列ができました。

JAの苗は、4月下旬まで大きく育ててから販売するので、「JAで買う苗は大変丈夫で定植後の生育も順調だ」と購入者に好評です。

 

IMG_6970

 

また、即売会に合わせて、特設テントでの地場産農産物の販売、女性部による赤飯とまんじゅう、玉こんにゃくの販売なども行い、にぎわいを見せていました。

 

DSC_0021

今回で8回目となる「農家が教える夏野菜苗の育て方講座」も2日間行い、ナス・トマト・キュウリ・ピーマンの育て方について、実際の苗とレジュメを使い説明しました。

 

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

4 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧