活動報告ブログ

女性部の活動

板橋地区女性部「夏野菜を食べよう!!試食会」を行いました

JA東京あおば板橋地区女性部は、7月18日(水)、赤塚支店・板橋地区アグリセンターで、地域住民を対象に「夏野菜を食べよう!!試食会」と題して、ゴーヤ料理の試食会を行いました。

ゴーヤは、同支店の緑のカーテンとして育て、当日の朝、部員が収穫したものも含まれています。

 

 

女性部員は「喜んでもらえるように」と事前に料理教室を行い、ゴーヤのチャーハン、ゴーヤチップ、ゴーヤの佃煮を振る舞いました。チップスにするゴーヤは、素揚げする前に半日乾燥させ旨味を凝縮させています。

 

「5月に支店でもらった苗を育てている。収穫したらこのレシピに挑戦したい」と話す来店者や、試食後に地場産のゴーヤを購入する来店者も見受けられ、店内はいつも以上ににぎわいを見せました。

 

 

ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

22 人がいいね!しています

こぐれ村 夏の収穫祭大盛況

JA東京あおばは、7月7日(土)と8日(日)の2日間、大泉地区の直売所こぐれ村で、夏の収穫祭を開きました。

農産物が多く並ぶこの時期に、新鮮な地場産農産物のPRとリピーターを増やすことが目的で、野菜・花・植木を1割引きで販売した。

 

女性部・青壮年部が店舗前で田舎まんじゅうや焼き餃子、PB商品の地粉を使用したお好み焼きの販売を行い、イベントを盛り上げました。

なかでも、採れたての焼きトウモロコシは人気で、2日間で600本を完売しました。

 

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

15 人がいいね!しています

「すず夏ちゃんまつり」を開催しました 

JA東京あおばは、6月23日(土)・24日(日)、赤塚支店・板橋地区アグリセンターで、開店4周年を記念する「すず夏ちゃんまつり」を開きました。

青壮年部員や野菜部会員が取れたての野菜を販売。女性部員が作りたてのまんじゅう、職員が焼き団子やまつり菓子、青壮年部員がPB商品の練馬野菜餃子を実演販売しました。

江戸東京野菜「志村みの早生大根」も販売し、来場者の注目を集めていました。

 

IMG_0354

 

また、昨年販売を開始したPB商品「志村みの早生大根ドレッシング」や、Aコープ品のドレッシング各種の試食会や漬物販売など様々な出店販売をし、会場は賑わいをみせていました。

 

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

IMG_0386

11 人がいいね!しています

板橋地区女性部「よさこい踊りの会」 老人ホームを慰問しました

JA東京あおば板橋地区女性部「よさこい踊りの会」は、5月25日(金)、管内の老人ホームを慰問しました。例年、春と秋に実施し、今回で9回目の訪問です。

 

 

同会は、7年前に女性部員の健康増進や生きがいづくりを目的に発足した目的別グループ。メンバーは約40人。毎月1回活動しています。

 

今回は、23人で老人ホームを訪問し、デイサービス参加者の約40人の手拍子に合わせ、舞い上がれITABASHI、博多どんたく、きよしのズンドコ節、炭坑節、よさこい音頭の計5曲を披露しました。

 

 

きよしのズンドコ節では、曲中に5月生まれの参加者の名前を呼びかけ、炭坑節では参加者と一緒になって踊るなどコミュニケーションを深めました。

 

12 人がいいね!しています

板橋地区女性部 エコ活動 ゴーヤ苗を配布しました

東京あおば板橋地区女性部は、5月18日(金)、赤塚支店とファーマーズショップにりん草で、エコ活動として来店者に女性部が種から育てたゴーヤ苗を配布しました。

 

ペットボトルキャップ20個と引き換えに苗を渡し、集めたキャップは、進栄化成(株)に回収され、開発途上国の子どもたちへのワクチン提供に役立てられます。

 

今回は、約8,000個のキャップが集まりました。

参加した女性部員は、「簡単に育てられるゴーヤで夏を涼しく過ごしてほしい」と笑顔で話し、来店者は「エコ活動にも参加でき、ゴーヤの苗ももらえてうれしい。収穫が楽しみで」と話していました。

 

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

IMG_7240

11 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧