活動報告ブログ

女性部の活動

板橋地区女性部「よさこい踊りの会」 老人ホームを慰問しました

JA東京あおば板橋地区女性部「よさこい踊りの会」は、5月25日(金)、管内の老人ホームを慰問しました。例年、春と秋に実施し、今回で9回目の訪問です。

 

 

同会は、7年前に女性部員の健康増進や生きがいづくりを目的に発足した目的別グループ。メンバーは約40人。毎月1回活動しています。

 

今回は、23人で老人ホームを訪問し、デイサービス参加者の約40人の手拍子に合わせ、舞い上がれITABASHI、博多どんたく、きよしのズンドコ節、炭坑節、よさこい音頭の計5曲を披露しました。

 

 

きよしのズンドコ節では、曲中に5月生まれの参加者の名前を呼びかけ、炭坑節では参加者と一緒になって踊るなどコミュニケーションを深めました。

 

6 人がいいね!しています

板橋地区女性部 エコ活動 ゴーヤ苗を配布しました

東京あおば板橋地区女性部は、5月18日(金)、赤塚支店とファーマーズショップにりん草で、エコ活動として来店者に女性部が種から育てたゴーヤ苗を配布しました。

 

ペットボトルキャップ20個と引き換えに苗を渡し、集めたキャップは、進栄化成(株)に回収され、開発途上国の子どもたちへのワクチン提供に役立てられます。

 

今回は、約8,000個のキャップが集まりました。

参加した女性部員は、「簡単に育てられるゴーヤで夏を涼しく過ごしてほしい」と笑顔で話し、来店者は「エコ活動にも参加でき、ゴーヤの苗ももらえてうれしい。収穫が楽しみで」と話していました。

 

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

IMG_7240

8 人がいいね!しています

JA東京あおば女性組織協議会 すずしろ汁を提供しました

 

 

JA東京あおば女性組織協議会は、25日、練馬区主催の練馬こぶしハーフマラソン2018で、ダイコンをふんだんに使った「すずしろ汁」を無料配布しました。

 

すずしろ汁は、ダイコンをはじめとする野菜と鶏肉、豆腐などを具にしたみそ汁の上に、葉を刻んで混ぜた大根おろしをトッピングする家庭料理。今大会では、ランナー約5,400人に振る舞いました。前日に、同協議会の会員約50人が準備し、ダイコン、ニンジン、サトイモ、長ネギなど、できる限り地場産を使いました。

 

走り終えたランナーに、同会員が「おつかれさま」と優しく声をかけ、食べた人は「野菜がたくさん入っていておいしかった」「大根おろしがさっぱりしていて爽やか」と大好評でした。

 

 

12 人がいいね!しています

教育文化活動セミナーを開催しました

2月7日(水)、石神井支店で平成29年度JA東京あおば教育文化活動セミナーを開催しました。

 

JA役職員、青壮年部員、女性部員を含む約330人が参加した。同JAでの教育文化活動セミナーの開催は今年で4回目です。

 

基調講演では、家の光講師の板野光雄氏が『正念場を迎えたJAと教育文化活動の重要性』と題し、ご講演いただきました。また、政府の農協改革にもふれ、役職員が改めて今後のJAについて考える機会となりました。

 

東京あおば・0207・教育文化活動セミナー

17 人がいいね!しています

赤塚支店・板橋地区アグリセンター 志村みの早生大根試食会開催

JA東京あおば赤塚支店、板橋地区アグリセンターでは、JA東京あおば20周年企画として、12月10日( 日)に江戸東京野菜である志村みの早生大根を使った試食会を開催しました。

 

IMG_7078

 

女性部部員10名が100食分の大根とじゃこの混ぜご飯・地元の野菜が沢山入った豚汁・エ―コープ商品のらっきょう酢・桜しば漬けの素で簡単に漬けた漬物を地域住民約100名に振る舞いました。

 

IMG_7082

 

来店された方は大変喜び、「おいしかった自分でも作ってみます」と志村みの早生大根のPRにつながりました。

 

IMG_7083

 

 

23 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧