活動報告ブログ

ふれあいの里で皐月展示共進会を開催しました

5月17日(水)、総合園芸センターふれあいの里コミュニティ広場で、皐月展示共進会を開催しました。JA東京あおば練馬地区さつき部会員の技術向上を目的に、花が見ごろを迎える5月に毎年開催しています。

 

 

品評会形式で行われ、花を評価する銘花部門と、盆栽としての出来栄えを競う盆養部門、年度ごとの指定品種で出来栄えを競う競技花の3部門71点の出展がありました。今年度は全体的に開花の遅れが心配されていましたが、競技花の部で上野さん、銘花の部で上原さんがそれぞれ特賞を受賞しました。また、さつきの即売会も同時開催され、好みの品種の育て方を熱心に聴く愛好家の方もいらっしゃいました。

 

 

出展された作品は5月21日(日)まで同会場で展示されますので、ぜひご来場ください。

11 人がいいね!しています

練馬地区女性部 手芸教室を開催しました

JA東京あおば練馬地区女性部は、5月17日(水)、手芸の会を開催しました。

 

不定期で行われているこの会は、目的別活動の一環で、レース針を使用してネックレスやブローチなどのアクセサリー作りに挑戦しています。

 

今回はゴールドで豪華なブローチ作りに10名が参加しました。

 

約2時間で作り上げ、完成品をさっそく身に着けた参加者たちは「自分で作ったものを褒められるとうれしさもひとしお」と笑顔で話していました。次回は6月にリング状のブリリアントネックレス作りを開催する予定です。

 

9 人がいいね!しています

ふれあいの里 「母の日応援セール」を開催しました

JA東京あおばは、5月10日(水)~14日(日)までの5日間、練馬区の総合園芸センターふれあいの里で、『母の日応援セール』を実施しました。

 

カーネーションや寄せ植えを特価で販売し、さまざまな年齢層の地域住民でにぎわいました。

店内には10種類のカーネーション1,000鉢を並べ、「おかあさん、ありがとう」などとメッセージが書かれたプラスチックのピックやラッピングも豊富に用意し、大変好評でした。

 

IMG_2793

小学生以下の購入者にはラッピング無料の特典も用意しました。

赤いカーネーションはもちろん人気ですが、最近は、何種類か寄せ植えした鉢が手頃な価格で人気です。

 

IMG_2931

 

 

ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

IMG_2884
 

11 人がいいね!しています

雑司ヶ谷ナスの贈呈式が行われました

5月12日(金)、練馬区立光が丘秋の陽小学校にて、江戸東京野菜である雑司ヶ谷ナスの贈呈式が行われ、小学校2年生69人が参加しました。

 

同校栄養教諭の佐藤先生が、食農教育の一環として伝統野菜の栽培を行えないか、江戸東京・伝統野菜研究会の代表である大竹道茂氏に相談したことがきっかけで実現しました。贈呈式では、JA東京あおば地域振興事業担当の内堀常務が雑司ヶ谷ナス30株を児童たちへ手渡しました。

 

 

雑司ヶ谷ナスは、江戸時代に現在の豊島区雑司が谷で作られていたナスで、皮がかたく、甘みが強いのが特徴です。児童たちはJA職員から説明を受けたあと、中庭の花壇に雑司ヶ谷ナスの苗を植え、水やりをしました。苗の根を傷つけないよう丁寧に作業を行い、「大きくなあれ」と話しかけながら作業する児童もいました。

 

 

作業を終えた児童からは、感謝の言葉とともに「これからどれ位大きくなるか楽しみ」「江戸東京野菜を知らなかったけど、これから勉強したい」と声があがり、収穫の日を楽しみにしている様子でした。

12 人がいいね!しています

練馬地区女性部 陶芸教室を開催しました

5月10日(水)、JA東京あおば練馬地区女性部は、練馬区光が丘にある飯鋼山陶房で陶芸教室を行いました。

 

この陶芸教室は、毎年恒例で、女性部内で参加希望者を募り、6日間で述べ43名が参加しました。

 

 

東京あおば・0510・練馬地区女性部陶芸教室①

 

あらかじめある程度構想を練った作品を、講師のアドバイスを受け、コーヒーカップや花瓶、焼き魚を乗せる皿や煮物を盛る器など参加者思い思いの作品を2~3時間で仕上げました。

 

この日作った作品は、同女性部が毎年夏に行っている展示会の文化展で展示する予定です。

 

 

東京あおば・0510・練馬地区女性部陶芸教室②

8 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧