活動報告ブログ

城北ぶどう研究会 芽かき講習会を行いました

5月24日(火)、城北ぶどう研究会は、大泉地区にある組合員の圃場で芽かき講習会を行いました。東京都農業改良普及員である山岸先生を講師に招き、部会員18名が参加しました。

この時期は樹の生育状態を見て、幾房の着実が適当かを判断し、不要な芽を除去しなければなりません。管内では高尾・シャインマスカット・藤稔などが作られていますが、今回は高尾の芽かきについて実践しながら約2時間にわたり講習を行いました。同研究会に所属する組合員は世代交代が進んでおり、今回の講習会には、担い手となる若手農業者と親子で一緒に参加する組合員も見られました。今後、8月中旬ごろの収穫に向けて食味検討会を開催する予定です。

 

0524 ブドウ芽かき講習会①

6 人がいいね!しています

赤塚支店でさつきフェスティバルを開催しました

5月20日(金)から22日(日)の3日間、赤塚支店にて板橋区と共催のさつきフェスティバルを開催しました。板橋地区皐月会を中心とした皐月の盆栽を展示し、一般公開を行いました。また、21日(金)はさつきの手入れ教室、22日(土)は初夏の草花の寄せ植え教室を行い、多くの参加者が集まりました。

 

 

会場では、皐月の販売や練馬野菜餃子等の実演販売のほか、青壮年部による江戸東京野菜、志村みの早生大根や板橋ふれあい農園会による新鮮な板橋区産野菜の即売会を行いました。また、スタンプラリーを開催し、集めた人には板橋地区女性部手作りの田舎まんじゅうをプレゼントしました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

7 人がいいね!しています

ふれあいの里で皐月展示共進会を開催しました

5月18日(水)~22日(日)の5日間、総合園芸センターふれあいの里コミュニティ広場にて皐月展示共進会を開催しました。練馬地区さつき部会員の技術向上を目的に、花の見ごろを迎える5月の3週目に毎年行っています。品評会形式で、花を評価する銘花部門、盆栽としての出来栄えを競う盆養部門、また年度ごとの指定品種で出来栄えを競う競技花の3部門66点の出展がありました。

出展された作品は22日まで同会場で展示され、季節の風物詩として来店者の目を楽しませていました。また、即売会も同時開催され、好みの品種の育て方を熱心に聞く愛好家の姿も見られました。 

 

5 人がいいね!しています

大泉地区女性部ささげの会 スプリングフェスタに参加

5月21日(土)、練馬区立大泉交通公園で行われた町会主催のイベント「第3回スプリングフェスタ」に参加しました。フリーマーケットや出店が立ち並び、大泉地区女性部「ささげの会」は手作りのお赤飯を、JA東京あおばこぐれ村は地場産野菜とPB(プライベート)商品の出張販売をしました。大賑わいの中、国産材料を使ったお赤飯約200パックと野菜は昼過ぎに完売し、練馬野菜を使用したカレーやPB商品であるドレッシングも注目を集めていました。

 

イベントのメインステージでは地元の楽団による生演奏やダンスが披露され、地域の人々が一同に盛り上がるイベントでした。秋には同会場で毎年恒例のフリーマーケットも予定されており、JAではこうした地域住民とのふれあいの場に今後も積極的に参加していく予定です。

 

6 人がいいね!しています

大泉地区女性部 フラワーアレンジメント教室を開催しました

5月19日(木)JA東京あおば大泉地区女性部は、ユリコフラワーアカデミーの端先生を講師に招き、フラワーアレンジメント教室を開催しました。

 

 

 

同女性部のフラワーアレンジメント教室は月に一度、こぐれ村の会議室で定期的に開催しており十年以上も続いている活動です。

 

 

今回はギガンジウムとシャクヤクを中心に季節の花のアレンジを行いました。終了後は出来上がった作品を互いに鑑賞し、感想を述べ合い部員同士のコミュニケーションを深めました。5月は、花の種類が豊富にあるので、いつもより少し豪華なアレンジメントに仕上がりました。

 

 

7 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧