活動報告ブログ

その他

石神井支店 社会科見学受け入れました

JA東京あおばは、11月29日(火)、練馬区の石神井支店で、地域の小学校の社会科見学を受け入れました。三年生100名が、石神井支店を訪れました。

 

次世代を担う子どもたちを対象とした食農教育の一環で、今年で3年目の取り組みとなる。食の大切さ、地域農業の豊かさ、JAの役割を子どもたちに伝えることが目的です。

 

東京あおば・1129・社会科見学受入②

 

併設する直売所「とれたて村石神井」に並ぶ地場産野菜、地元の特産品である「練馬大根」やキャベツの話を中心に、スーパーマーケットと直売所の違いなど、地元の農業について職員が説明しました。

 

駐車場では、実際に活躍しているトラクターの見学も行い、また、同支店敷地内にある製粉所では、管内でJAが栽培した小麦の製粉を実演しました。

 

 

10 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧