活動報告ブログ

女性部の活動

「板橋区農業まつり」が開催されました

東京都板橋区が主催する「第40回板橋農業まつり」が、11月12日(土)、13日(日)の2日間開催され、JA東京あおばが協力しました。

「都市農業の新しい価値を板橋から。そして、未来へ」をテーマに開催され、2日間で9万2千人が来場しました。

 

オープニングパレードでは、JA板橋地区青壮年部と役職員が、地場産の野菜で作った「宝船」を、地元の小学生が縄を引き、迫力ある宝船に多くの沿道の方から拍手がわいていました。

 

また、地場産野菜の即売や、女性部による田舎まんじゅうの販売、植木市、農業祭共進会も生産者とJA職員が協力しながら行われ、会場は賑わいを見せていました。

 

 

ANN04 板橋農業祭り②

19 人がいいね!しています

板橋地区女性部 ミニデイサービス笑顔満開

JA東京あおば板橋地区「すみれの会」(共生の会)は、赤塚支店(JA-village)でミニデイサービスを開催しました。

 

参加者は日頃JA事業を利用している地域住民・組合員で今回は17名が参加。活動自体は、20年以上続いているJAの福祉事業の一環です。

 

5年前から、親しみをもってもらいやすいようにと花の名前を引用し、「すみれの会」と改めて年に1回活動してます。

午前中は、2016年『家の光』7月号に掲載されたやさしいハンドメイドの記事より「ミニモップ」を作りました。

昼食は、5品を部員が同施設内の調理室で手作りし、地場産の旬の野菜をふんだんに使いました。午後は、板橋地区に伝わる昔話と紙芝居の読み聞かせを行い、充実した時間となりました。

 

 

22 人がいいね!しています

練馬地区女性部 健康料理教室を開催しました

JA東京あおば練馬地区女性部は9月13日(水)、JA東京厚生連講師による健康料理教室を開催しました。

女性部員17名が参加し、今回は「豆腐肉巻き焼き和風あんかけ」と「大根とキャベツののりごま和え」を作りました。

 

材料には大根や長ネギなどの地場産野菜も使用しました。

 

塩分をできるだけ少量にするために、かつおぶしや香味野菜を使ったレシピに参加者たちは感心していた。また、肉巻き焼きの肉には噛み切りやすいようにしゃぶしゃぶ用の薄い肉を使うなど、お年寄りにもやさしい工夫がされています。

今回学んだメニューは、10月に行われる同女性部共生の会のミニデイサービスの昼食のメニューにも使用します。

 

IMG_6505

21 人がいいね!しています

板橋地区女性部 老人ホームを慰問しました

板橋地区女性部は、9月12日(火)、管内の老人ホームを慰問致しました。

 IMG_5973

今回は女性部員17名の参加で、約40名のデイサービスの方に「博多どんたくや」板橋の花で「にりん草音頭」

 

「炭鉱節」など計6曲披露いたしました。

 

参加者には今月100歳を迎える方も楽しく参加されてました。

IMG_5956

20 人がいいね!しています

エーコープ商品研修会を行いました

JA東京あおば女性組織協議会は8月28日(月)、練馬春日町支店でエーコープ商品研修会を開いた。

 

JAでは、女性ならではの視点・感性や主婦の貴重な経験を参考に、直売所店舗のさらなる活性化を図ることを目的として、ショップアドバイザー(生活購買品選定委員)制度を7年前に創設し、女性部員がショップアドバイザーを務め、直売所運営に意見を反映させています。

 

今回は、ショップアドバイザー及び各直売所担当者ら34人が参加しました。6つの業者が集まり、新商品の紹介・商品の特徴など、試食を交えながらの研修となりました。

 

今後、各直売所ではショップアドバイザーの意見をもとに、売り場を工夫し、直売所の活性化に繋げていきます。

 

17 人がいいね!しています
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧