活動報告ブログ

その他

「練馬大根ドレッシング」ラベルリニューアル

「練馬大根ドレッシング」のラベルが変わりました。

ぜひ手に取っていただければと思います。

店舗情報はこちら↓↓

https://www.ja-tokyoaoba.or.jp/info/farmstand.php

 

IMG_3640

7 人がいいね!しています

令和4年度農業政策•税制改正について、練馬区へ要望書を提出しました。

JA東京あおばは、8月25日、令和4年度農業政策・税制改正について、練馬区へ要望書を提出しました。

特定生産緑地指定に向けた取り組みについては、情報共有をしっかりと行い、2022年以降も継続した活動を続け、貴重な都市農地を守っていくことをお互い確認しました。

都市農地の貸借の円滑化に関する法律の活用については、行政区を超えての貸借の要望も見受けられる中、近隣自治体やJAと連携しながら、将来的に練馬区農業にとって有益となる制度運用への期待を述べました。

その他、鳥獣被害対策の拡充、教育現場への食材と花苗の供給について農家への支援、新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援等を要望しました。

JA東京あおばは、今後も行政と連携し、都市農地の保全に努めて参ります。

001

002-1

9 人がいいね!しています

JA東京あおば野菜流通協議のキャベツを学校給食へ

6月9日・16日の2日間、JA東京あおば野菜流通協議会が、同区で生産したキャベツが区立の全小・中学校に一斉給食として届けられました。

今年度は暖冬の影響により品質の揃ったキャベツの提供が難しい中、区内生産者6名が、2日間で合計457箱(1箱約10㎏/約3,000玉)のキャベツを出荷しました。

練馬区石神井台の生産者は、「5月の長雨と高温が影響し、外葉が大きくなり、生育環境も厳しかったが、今年も無事に収穫できた。子どもたちには、新鮮で、美味しいキャベツをたくさん食べてほしい」と笑顔で話していました。

一斉配布されたキャベツは、各学校の栄養士が考え、キャベツ入りメンチカツ等様々な献立になります。

????????????????????????????????????

 

28 人がいいね!しています

小学生がお買い物体験 練馬地区アグリセンターが協力

JA東京あおば練馬地区アグリセンターは5月17日(月)、区内小学校に通う児童を対象に「お買物体験」を行いました。

 

練馬地区アグリセンターでは肥料農薬の他に、地場農産物や購買品の販売も行っています。

 

今回訪れた80人の児童は、店内へ入る前にJA職員よりお買物のルールや注意事項の説明を受けた後に、自分で選んだ野菜苗を持ってレジに並び、お金を支払い、レシートを受け取り、袋詰めをする体験をしました。

 

レジへ並ぶ時は新型コロナウイルス感染防止対策も意識してソーシャルディスタンスもバッチリでした。

 

東京あおば・0517・小学生がお買い物体験 練馬地区アグリセンターが協力

26 人がいいね!しています

スマートフォンで入力「栽培くん」

JA東京あおば練馬地区アグリセンターは5月14日(金)、練馬春日町支店で食品衛生法改正の完全施行を受け、組合員向けの講習会を開きました。新型コロナウイルス感染防止対策を十分に行い、組合員10人が参加しました。

 

講習会ではJA職員が講師を務め、生産履歴をスマートフォンで入力できる栽培管理システム「栽培くん」の操作説明や生産履歴提出の重要性の説明を行いました。

 

講師を務めた職員は「スマホで生産履歴の入力を行う癖がつくと、隙間時間を有効に活用でき、効率よく履歴が付けられる」と話し、

 

参加者からは「スマホで生産履歴を入力すると、すぐに農薬の適正使用が確認できるのは便利。今後は活用してみたい」との声が上がりました。

東京あおば・0514・スマートフォンで入力「栽培くん」 生産履歴提出促す

19 人がいいね!しています
採用情報
きじまりゅうた「あおばの台所」
半期開示レポート
JA東京あおば半期開示レポート
東京あおばレポート
東京あおばレポート
広報誌

広報誌あおば最新号

  • JAあおば農業祭フォトギャラリー
  • 「笑味ちゃん」紹介
不動産の事なら東京協同サービス(株)
トピックス
  • プライベートブランド商品
  • GODAI君 JA東京あおばクイズ
  • イベント・キャンペーンカレンダー
  • 東京あおばの販売所
  • 組合員になりませんか?
  • 最新の記事一覧
  • カテゴリ別一覧
  • 月別記事一覧